美容系メンズエステでVIOを脱毛してみよう/
ヌキありメンズエステ・マッサージ大辞典

ヌキなしメンエスについてのページです。美容系メンズエステでVIOを脱毛してみようをまとめました。

ヌキありメンズエステ・マッサージ大辞典 サイトマップ

美容系メンズエステでVIOを脱毛してみよう

少し視点を変えて今回は美容系のメンズエステについて紹介する。風俗のメンズエステに行ったことがある人は美容系のメンズエステはどういったものか気になるだろう。そこで最初に紹介するのは脱毛についてだ。 VIOを清潔にすることでメンエス嬢や風俗嬢にもモテるぞ。

そもそも脱毛って?

脱毛には様々な種類がある。大きなカテゴリとしては光脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛、ワックス脱毛の4つがある。光脱毛は特殊なライトをあてて毛根にダメージを与えるもの、医療レーザー脱毛は光脱毛よりも強いレーザーでそれを行うもの、ニードルは毛穴に直接針を挿入して電気や高周波を流すことでダメージを与えるもの、ワックス脱毛は俗にブラジリアンワックスともいわれるがワックスを塗って剥がすものである。脱毛方法については今回は直接関係してこないので、これ以降は割愛させていただく。

次に部位のことを話そう。全身脱毛や脇脱毛、VIOなど、どの部分を脱毛するかを選択する。今回はエステを受ける際に一番影響を受けるであろうVIOについて考察する。なお、VIOとはVライン(両股関節付近)Iライン(股間周辺)Oライン(肛門周辺)の略称のことである。

では、VIO脱毛をすることによるメリットとデメリットを述べていこう。

脱毛のメリット

①施術が気持ちいい
メンズエステは、オイルを使わないドライ、オイルを使うオイルトリートメントともにお互いの肌を密着して施術する技が多い。基本的に女性側は脱毛しているので、男性側も脱毛していると肌がピタッと引っ付く感覚を感じることができる。これが味わったことのないような心地よさ、気持ちよさを感じることができる。

②オイルの乗りがよい
さらに絡みつく毛がないため、オイルもスルスルと肌の上で踊る。女性の手や足、下のマットとも相性がよく、より快感を感じられるに違いない。

③清潔感を醸し出せる
メンズエステは接客する側が女性のため、当然ながら女性としての感覚で男性を見ている。その際に最も大切な印象が「清潔感があるか」である。清潔感ある方とない方がいれば、ある方の方が印象がよく、感情的にも「一生懸命サービスしよう」という気持ちが湧いてくるし、清潔感のない方と感じれば「ちょっといやなお客様」というレッテルをはられかねない。その印象に大きく影響するのが「毛」の問題である。ちりぢりの毛と整っている毛はもちろん整っている方が清潔感を感じるし、その毛がそもそもなければ不潔な印象をもつポイントを大きく1個減らすことができる。

こうして3点述べたが、上記3点だけでも大きなメリットではないだろうか。ではデメリットを考えてみる。

脱毛のデメリット

①脱毛には時間とお金がかかる
単発的に毛を抜くことに関しては1回ですべて除去できるが、永久脱毛を目指すとなると1回では完了できない。そもそもワックス施術などでは永久脱毛はできず、ほかの脱毛法でも4回~十数回通って何度も上記の脱毛行為を行うことでだんだん毛が生えなくなってくるので、数か月の継続施術&その分の費用がかかる。

②身内に怪しまれる恐れがある
例えば家族や彼女がいる方の場合、脱毛していることが発見されてしまうと「なぜ脱毛しているのか?」というへんな疑いをかけられる恐れがある。あらぬトラブルにならぬよう、注意したい。

③夏は肌同士、肌と下着の相性が悪い場合がある
肌質にもよるが、特に汗をかく夏は毛がないため肌と肌がくっつきやすい人もまれにいる。また、下着の素材によっては下着にも肌がピタッとしてしまうことがあるため、それらが苦手な人は素材を変えるなど工夫が必要になる。

以上、デメリットも3点に絞って述べてみた。 ということで個人的にはVIO脱毛はメリットが高いと感じている。最近、マンネリしている方も含め、興味ある方は一度試してみてはいかがだろうか。